セラピスト紹介

香りとの出会いは、小学生の頃。

 

香水が大好きで、お土産にもらった小さな香水をきっかけに、自分のお小遣いを

 

貯めて色々な香りや、キレイなボトルの香水を集め出します。

 

大学生の頃、芳香浴用の精油とアロマポットを初めて購入。これが精油との出会いです。

 

 

初めてアロマのトリートメントを受けたのは、大学を卒業し、都内のコンサルティング会社

 

に転職をした23歳の時。

 

芳香浴しかしたことのなかった当時の私は、天然のすばらしい香りに包まれながら行われる

 

アロマのオイルトリートメントに、うっとり。

 

仕事で抱えたストレスも、こわばったカラダの緊張もすぅっと消えていきました。

 

定期的にアロマトリートメントを受けるようになっていきます。

 


 

出産後、育児休暇を頂いた後に、同職場に復帰をしますが、自分の今後について

 

「仕事観・人生観」を含めて強烈に悩み始め、初めて自分を見つめるという時間を持つ

 

ようになります。

 

その時ふと目に留まった、「アロマテラピー」のスクール記事。

 

育児・家事・仕事をしながら、休日に学校に通うようになります。

 

ちょうど学校に通うようになった頃に、子会社であった女性専用のフィットネスクラブへ

 

転籍をします。新しい環境への戸惑い・ストレスも、アロマによって自分が癒される

 

事、パワーをもらえる事を、また身をもって実感しました。

 

 

勉強をするに従い、アロマの奥深さ、ココロとカラダとの関わり、「美しさ」ということに更に

 

興味が増し、

 

アドバイザー →インストラクター →セラピスト と資格を取得。

 

2009年より、友人へのモニターでの施術を行い出し、2010年には、会社に副業申請をし、

 

自宅にてお客様への施術をスタートしました。

 


 

そして、2011年10月。

 

会社員生活にピリオドを打ち、2011年11月1日に、柏市の自宅一室にて、レイキ付

 

アロマトリートメントを行う、「Aroma room Perch」をオープンいたしました。

 

 

自分がかつてプレママ時代に受けられなかった、マタニティアロマトリートメント。

 

マイナートラブルに悩む、マタニティのお客様にも提供したい!

 

セラピストを目指した時、そう心に決め、マタニティアロマ技術も取得しました。



いつも自分を後回にしてしまうが女性のみなさんが、ココロもカラダもゆるみ、自分自身の様々な

 

変化に目を向けていただきたい。

 

もともと持っている、「美しさ」を引き出し、自分にいろいろな許可をできるようになって頂きたい。

 

もっと自分に自信を持って、笑顔になっていただきたい。

 

施術を通して、「自分に自信を持つ」そして「自分時間をもつ」、ほんの少しのお手伝いをしています。



プライベートでは、小学生のやんちゃな息子が1人いる現役ママです。

 

プロフ写真 - コピー (2).png
   

                         

 AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター


 AEAJ認定 アロマセラピスト


 臼井レイキティーチャー

 
 日本フェイシャルケア協会インストラクター

 一般社団法人JAPAN PRO WAXING ASSOCIATION理事

 

 Aroma room Perch

 
 アロマセラピスト  豊田 知理 (とよた さとり)